びんを見に行こう

名称 小樽ヴェネツィア美術館
住所 北海道小樽市堺町5-27
電話番号 0134-33-1717
入館料 一般700円 中高学500円 小学生400円
閉館日 1月1日
見どころ ヴェネツィアガラスの工芸品や鏡、豪華な家具などが展示されている。また、現代ヴェネツィアガラスの巨匠がつくった噴水があるほか、ガラス作家の特別展なども行われる。
名称 大沼ヴェネチアガラス美術館
住所 北海道函館市七飯町大沼185-5
電話番号 0138-67-3727
入館料 一般(高校生以上)1,000円、小・中学生500円
閉館日 無休
見どころ 貴重なヴェネチアガラス、170余点を展示。体験ガラス工房ではオリジナル作品が作れ、カフェレストランも併設している。
名称 金森美術館
住所 北海道函館市末廣町22-17
電話番号 0138-22-5010
ホームページ http://kanemori.hakodate.jp/baccarat/default.htm
入館料 一般400円  中・高生300円 小学生200円
閉館日 毎週火曜日(祝日の場合営業)
見どころ フランスの王侯貴族に愛されていきたバカラが数多く展示されている。
名称 サハラガラスパーク
住所 岩手県一関市厳美町滝の上263-1
電話番号 0191-29-2288
ホームページ http://park20.wakwak.com/ ̄sahara/
入館料 無料
閉館日 無休
見どころ 世界からとりよせた10万点を超えるガラスが展示されている。工房では「宙吹きガラス」「ステンドグラス」「ハンドグラビール」「サンドプラスト」の技法を使ったオリジナルガラス制作を体験することができる。
名称 飯坂明治大正ガラス美術館
住所 福島県福島市飯坂町小川端2-14
電話番号 0245-43-1500
ホームページ http://www.hisuinosato.com/glass/
入館料 一般(高校生以上)700円 小・中学生400円
閉館日 火曜
見どころ 明治大正期の和ガラスを3,000点収蔵、常時1,000点を展示しており、今はもう手に入らない稀少価値の高い作品を見ることができる。
名称 ボトルシアター
住所 東京都中野区白鷺3-17-12
電話番号 03-3337-8685
ホームページ http://bottle.cafesaya.net/
入館料 要問い合わせ
閉館日 要問い合わせ
見どころ 5万本を超える大コレクションをもつ武蔵大学講師の庄司太一さんの私設博物館。訪れる際は予約が必要。
名称 箱根ガラスの森
住所 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-48
電話番号 0460-6-3111
ホームページ http://www.ciao3.com/
入館料 一般1,300円 大・高正1,100円 小・中学生800円
閉館日 無休
見どころ ヴェネチアングラス専門の美術館で、贅を尽くしたヴェネチアングラスが堪能できる。
名称 石川県能登島ガラス美術館
住所 石川県鹿島郡能登島町字向田125-10
電話番号 0767-84-1175
ホームページ http://www.city.nanao.lg.jp/glass/
入館料 一般(高校生以上)700円 中学生以下無料
閉館日 毎月第3火曜日(祝日の場合はその翌日) 年末年始(12月29日~翌年1月1日)
見どころ 現代のガラス彫刻、中国清朝のガラスなどが展示されている。
名称 軽井沢ボヘミアンガラス美術館
住所 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1310-20
電話番号 0267-42-0880
ホームページ http://www.royal-art.co.jp/bijutsukan-hanbaiten/karuizawa/karuizawa.html
入館料 一般800円 中・高生500円 小学生以下無料
閉館日 冬期休館有り 要問い合わせ
見どころ ボヘミアンガラス専門の美術館。またオリジナル・アートグッズ等の販売を行っている。
名称 北澤美術館新館 SUWAガラスの里
住所 長野県諏訪市豊田2400-7
電話番号 0266-57-2000
ホームページ http://www.garasunosato.com/index2.html
入館料 一般(高校生以上)1,000円 中学生以下無料
閉館日 無休
見どころ ガレを始めとしたガラスアートの代表的な作家の作品が展示されている。
名称 尚古集成館
住所 鹿児島県鹿児島市吉野町9700-1
電話番号 0992-47-1551
ホームページ http://www.minc.ne.jp/shimadzu/heritage/shuseikan/shuseikan.htm
入館料 一般(高校生以上)1,000円 小・中学生500円
閉館日 無休
見どころ 1923(大正12)年に開館した永い歴史をもつ博物館で、島津家伝来の薩摩切子や薩摩焼などの工芸品が多数展示されている。
名称 森のガラス館
住所 沖縄県名護市為又478
電話番号 0980-54-2121
ホームページ http://www.morinogarasukan.co.jp/
入館料 無料
閉館日 無休
見どころ さまざまな琉球ガラスの展示や、オリジナルグッズ等の販売を行っている。また、オリジナルグラスの体験もすることができる。